森本大使(駐スウェーデン日本大使当時)からの表彰状

エイェ·チョコレートへようこそ!

エイェ·チョコレートは、1923年に開業したスウェーデンで最も古い家族経営のチョコレートとスイーツのメーカーの1つで、何世代にもわたりお菓子作りの知識を受け継いできました。最高の素材を使用し、一つ一つ愛情と心を込めて手作りされたエイェ·チョコレートのショコラ·ボンボンはスウェーデンの王室御用達に指定されています。

何年も前から、エイェ·チョコレートは在スウェーデンの日本大使館にも商品を納めています。エイェ·チョコレートは、美味しいチョコレートを通じて、スウェーデンと日本の間のより良い関係づくりに寄与してきました。エイェ·チョコレートは、この理由で日本大使館からの特別賞をいただいています。

この賞には重要な意味があり、エイェ社はこの数年の間に日本の新聞·テレビ·書籍で注目されてきました。このことを通じてエイェ社と日本の間により強い絆が築かれており、エイェ社には、日本からの多くの観光客も訪れています。

エイェ社は日本最大の新聞の一紙に掲載されました。

2018年には、スウェーデンと日本の貿易開始150周年をお祝いしました。 これはとりわけ、日本で開かれたスウェーデンの展示会の開会式に日本の天皇陛下ご夫妻およびスウェーデンの国王陛下ご夫妻が出席されたことに大きな注目を集めました。もちろん会場では、エイェ社のチョコレートでおもてなししました。

エイェ社はまた、日本でも購入いただけるよう自社のチョコレートを数回日本に限定版としてお届けしたこともあります

エイェ社は長年にわたり、世界のあちこちで個人のお客様、大使館や王室のお客様にチョコレートを届けてきました。スウェーデンの王室御用達指定の数社がロンドンへ視察旅行を行った際にエイェ社は英国王室にチョコレートをお届けしました。その結果、エリザベス女王陛下ご自身からの個人的な感謝状を賜りました。

エイェ社の製造作業は、販売店の壁のすぐ裏手で行われます。つまり、チョコレートはほとんど固まる時間もない速さで店舗に補充されます。

チョコレートやスイーツは、全てばら売りまたは素敵なギフト用ボックス入りで販売されており、ご自分、またはお知り合いやお友達へのプレゼントに最適です。

「チョコレートは、直営店でのみ販売されています。 支店や代理店はありません。 代理店契約を希望される店舗からのお問い合わせは頻繁に受けます。最近のお問い合わせは、他でもないロンドンのハロッズ·デパートからでした!私たちは、小規模な家族経営を維持することを選択しました。これは伝統であり、文化的遺産でもあるためです。

私たちの使命は、エイェ社のユニークな文化的遺産を運営、また継承し、家族経営の会社として知られているその立ち位置を維持することです」とエイェ社のオーナーで社長でもあるリンダは話します。

「私たちの作業がどれ程の手工芸かをわかってもらえるでしょうか」と、リンダの夫として家族の一員となり、誇り高いチョコレートマスターとして、エイェ社の美味しさのすべてに責任を持つヨーナス·ニルソンは言います。

1920年代初頭からの古い経験から得た知識は現在も活用されており、ボンボンは全て手作りです。「より近代的な機械があることは良く意識していますが、それらを使うことによって重要なポイントを失います。」とヨーナスは続けます。「愛情と心遣いはレシピに含まれていませんが、出来具合には絶対に不可欠なのです。」

エイェ·チョコレートは鮮度の高い食品であり、直ぐに楽しんでいただきたいのですが、約3週間の賞味期限が保証されています。 またチョコレートは冷蔵庫で保管しないでください。理想的な保管場所は+16度の温度で暗く乾燥した場所です。

ストックホルムへおいでの際には、この小さなパラダイスへぜひお越しください。

エイェ·チョコレートでは、お客様の一人一人を主賓としてお迎えします。

「私たちが目指すのは、すべてのお客様に私たちの目と、お世話の手が行き届いていると感じていただけることなのです。」

エイェ·チョコレートへの訪問は、非日常的な体験です。

情報

電話番号

+46-(0)8-664 27 09

連絡先

Ejes Chokladfabrik AB
Erik Dahlbergsgatan 25
115 32 Stockholm, Sweden

簡単な事実

1990年以来王室御用達
従業員数7名

営業時間

月曜 ~ 金曜: 午前10時~午後6時
土曜:午前10時~午後4時
日曜:定休日
注記:毎年夏至の前夜祭(6月下旬)から8月末まで休業です。